人参ジュース,人気,ランキング

人参ジュースランキング〜美味しくて身体に良いのはコレ!

 

免疫力がついたり美肌、アンチエイジングへの効果など、さまざまな効果があると話題の人参ジュース。

 

これからはじめたい!と思っている方のために、高評価の人参ジュースを探してみました。美味しかった順に並べていきます!

 

 

ハルメクの特徴

コップ一杯分で、通常の野菜ジュースの5.5倍の食物繊維が摂れる栄養価の高いストレートジュース。
口当たりが良いし腹持ちも良く、満足感が得られるので、朝食代わりに飲みたいという人にピッタリです。
すりおろしているので「野菜を飲んでいる」という実感があるのが好評です。

容量・価格 1000ml 800円
 

 

 

オーガニックキャロットジュース(アウレーリ)の特徴

イタリア産のサラサラのストレートタイプの人参ジュースです。
イタリア産の人参とレモンのみを使用しているのに、とってもフルーティで飲みやすいジュースとなっています。

容量・価格 720ml 710円
参考 http://veritalia.shop-pro.jp/?pid=16938982
 

 

 

国内産有機人参ジュース(オーサワ)の特徴

国内産の人参とすだちのみで作られた人参ジュースです。
カートカンという紙タイプの容器に入っているので、燃えるゴミとして捨てられます。
1本125ml入りなので、お弁当のお供や仕事中の栄養補給に持ち歩くのに便利なのがウケています。

容量・価格 125ml 183円
参考 http://www.ohsawa-japan.co.jp/goods/newgoods_02.html
 

 

 

富良野にんじん100の特徴

ペットボトルに入っているタイプの人参ジュースです。
人参の採れる時期には190gの缶タイプも製造しているそう。
濃縮還元なので日持ちするのが便利。
人参は苦手だけど人参の栄養は摂りたい。そんな人から人気が高い商品です。
人参の味がほとんどしない野菜ジュースで、サラサラとした食感です。

容量・価格 900ml 360円
参考 http://shop.furanomarche.jp/?pid=21479561
 

 

 

光食品 有機にんじんジュースの特徴

有機人参とレモンのみで作られた、濃縮還元タイプの人参ジュースです。
人参とレモンだけなのに果物のような味わいで飲みやすいのと、飲みきりサイズなのいつもフレッシュな味が楽しめます。

容量・価格 160g 170円
参考 http://www.hikarishokuhin.co.jp/product%20juice.html#syouhin7
 

 

 

人参ジュース,人気,ランキング

イチオシはハルメクの人参ジュース!

 

たくさんある人参ジュースの中でイチオシなのはハルメクの人参ジュースです。

 

おすすめポイントはいろいろとありますが、その中でも特に次の3点は注目して欲しいところです。

 

1、濃縮還元ではないストレートタイプのジュース

 

ハルメクのジュースのイチオシポイントは
何と言っても濃縮還元ではなくストレートタイプのジュースであるところです。

 

濃縮還元とストレートってどんな違いがあるの?と疑問に思う人もいるでしょう。

 

濃縮還元とストレートの違い

 

濃縮還元は、素材の水分を一度抜いてから、水分を加えてジュースに戻すタイプ。
ジュースを作る会社では保存や輸送に便利なので取り入れられていますが、元の素材の栄養素はどうしても失われてしまうんです。

 

一方ストレートのほうは、簡単に言うと素材をそのまま絞ったタイプ。
絞ったあと熱処理や冷凍処理されることもありますが、絞ったときの状態とほぼ変わらないと考えていいんです。

 

栄養価で選ぶならストレート

 

栄養価で選ぶなら、濃縮還元よりもストレートタイプを選びましょう。

 

特に、ビタミンやミネラル(カリウム)、食物繊維は濃縮還元処理をすると減ってしまうんです。

 

その代わり濃縮還元をすることで日持ちするようになるので、市販の野菜ジュースにはこの濃縮還元タイプのジュースもたくさんあります。

 

 ・買ってすぐ飲むならストレートタイプ
 ・たくさん買いだめして長期保存をしたいなら濃縮還元タイプ
このように使い分けるのも一つの手でしょう。

 

2、栄養価が高い

 

ストレートタイプのハルメクの人参ジュースがランキング上位になっているのは、日持ちよりも栄養価が高いものを求める方が多いのかもしれませんね。

 

ハルメクの人参ジュースは、栄養が失われていないストレートタイプですから。

 

材料すべてが国産

 

人参ジュースの中には、人参は有機栽培だけど他の果物や野菜は違っていたり海外からの輸入品だったりという物もあります。

 

ですが、ハルメクは全ての材料が国産の無農薬で育てられたものなので、栄養の点でも安心できる点でも評価が高いのでしょう。

 

製造過程の工夫

 

特にりんごは、すりおろすと色が変色してしまいますよね。

 

これは空気に触れて酸化することで起こるのですが、見た目はもちろん味も栄養も損なわれてしまいます。

 

ハルメクではこれを防ぐのに無酸素状態ですりおろすという徹底さを取りいれ、美味しさにもこだわっているんですよ。

 

3、1000ml(5日分)が800円、送料無料

 

こんなにメリットたっぷりのハルメクの人参ジュースは、さぞお高いのではと思われるかもしれませんが、初回1本を800円で購入すると、1杯分の価格は160円。

 

送料も込みだから、この金額以外はかかりません。100円台なら、毎日飲んでも気になりません。毎日のコーヒー代よりお得かも。

 

無添加で栄養価の高いストレートタイプの人参ジュースがこのお値段で飲めるのは、かなりお安いですよね。

 

定期便ならさらにオトク

 

また2回目から定期便に申し込むと月々937円ずつお得になるので、年間に換算すると11,244円も割引されます。

 

ハルメクを継続して飲もうと考えたなら、定期便を使わないと損しちゃいますね。

 

お休みするのは自由にできるので、飲まない月は一円もかかりません。そんな良心的なところも、信頼できますよね。

 

人参ジュース,人気,ランキング

人参ジュースを飲むと、こんな効果が!

 

ここで、人参ジュースがなぜ注目されているのか、その理由である人参ジュースの効果について見ていきたいと思います。

 

美容も健康も一度に手に入る

 

人参ジュースを飲んで得られると言われている効果は以下の通り

  • アンチエイジング
  • 免疫力アップ
  • 美肌
  • 冷え性やむくみ対策
  • 腸内環境を正常化

 

元アナウンサーががん闘病中に飲んでいたことでもわかるように、人参ジュースはαカロチンが豊富で、がん予防への効果も期待されるドリンクです。

 

とろみのあるタイプは食品といっても過言ではないくらい。

 

ここから人参ジュースへの関心が高まり、その他の効果も見直されてきたと言っても良いですね。

 

βカロチンの力

 

この他に注目したいのは、人参に含まれるβカロチンの抗酸化作用です。

 

この働きによって、粘膜を健康に保ってくれるので、美肌や整腸の働きが期待できるのです。

 

プラスして美味しい&栄養価もアップ

 

また、市販の人参ジュースや手作りする時も、美味しさや飲みやすさをアップするために入れると良い果物や野菜があります。

 

この材料には、それぞれ別の効果が期待できるので、チェックしてみましょう。

 

トマト・・・がん予防や老化を予防してくれる。また、疲労回復の効果ある。
りんご・・・風邪の予防、食物繊維が便秘を防ぐ。整腸作用も期待できる。
レモン・・・風邪予防。肌のターンオーバーを助けることから美白・美肌効果がある。

 

人参ジュース,人気,ランキング

人参ジュースは手作りがいいの?

 

どうせ飲むなら手作りの人参ジュースをと考える人もいるでしょう。

 

手作りの人参ジュースは、出来たての新鮮なジュースを飲めるということが一番のメリットですよね。

 

その他、人参だけでなく自分の好みの果物などをミックスして自分好みの味付けをしたり、他の野菜も入れてよりたくさんの栄養を摂取したりといったことも簡単にできます。

 

手作りジュースのデメリット

 

手作り人参ジュースのデメリットは、日持ちがしないところ。

 

ほとんどの方が飲むつど作りますし、作り置きするにしてもせいぜいその日に飲む分程度が良いところでしょう。

 

素材選び

 

また、材料である人参の厳選からはじめなければいけないのもたいへんです。

 

無農薬であったり栄養価の高い人参を自分で選ぶ手間がかかりますし、そういった野菜は割高なものが多いです。

 

季節によっては、手に入らないことも出てきてしまいます。

 

スロージューサーが必要

 

手作り人参ジュースを作る際に気をつけたいことは他にもあります。

 

普通のジューサーでは栄養価が壊れてしまうので、スロージューサーで作るのが好ましいんです。

 

ですが、スロージューサーは決して安いものではなく、価格は1万程度から3万以上するものまで。

 

野菜や果物のジュースをずっと飲み続けるのならまだしも、ちょっと試してみるには高い買い物になってしまいますよね。

 

選ぶなら市販のストレートタイプの無添加人参ジュース

 

新鮮で栄養価の高いできたての人参ジュースが飲みたいと思う人には、手間とお金をたっぷりかけた手作りがおすすめですが、できるだけ低コストで栄養価の高いものを手軽に飲みたいと思う方がほとんどではないかと思います。

 

だったら市販で購入できる、無農薬無添加の人参ジュースがおすすめです。

 

ネット購入なら良いことづくし

 

近くでたびたび購入するのはたいへんでしょうから、購入先はインターネットで。住所や名前を入力してポチっとするだけで、数日後には自宅に届きます。

 

ネット販売しているこだわりの人参ジュースには、安全で栄養価が高くコスパも良いと、良いことづくしの商品がたくさんありますよ。

 

ハルメクの人参ジュースならクリア

 

味の面でも市販のジュースなら間違いないとも言えます。
野菜や果物は、採れる季節によっても大きく味が変わってしまいますから、手作りでは何度も味見が必要になりますよね。

 

大人でも野菜独特の味が苦手な方は多いもの。野菜嫌いな子供さんがいるご家庭では、味の面も重視したいですね。

 

同じ味が楽しめる

市販のジュースならいつ開けても同じ味なので、嫌がらずに飲んでくれます。子供の不足しがちな栄養素を、簡単に補うのは難しいですが、ジュースなら1日1杯飲ませるだけ。手軽です。

 

材料選びの手間なし

ハルメクの人参ジュースは材料を厳選して使っているのも、安心して飲めるポイント!

 

原料は、化学合成農薬や化学肥料を使っていませんし、国内の農家の人たちに大切に育てられた国産の人参を使っています。

 

飲みやすい工夫

ハルメクの人参ジュースの材料には、人参だけでなく、飲みやすく美味しさをアップするりんごやレモン、梅なども使われているのですが、この材料も、全て国内産にこだわっているそう。

 

材料を揃えてスムージーを作るのは大変ですが、ハルメク人参ジュースなら、濃厚な人参ジュースが、コップに注ぐだけで手軽に飲めます。

 

人参ジュースは一度はじめたら毎日飲みたいですから、簡単で手間がかからないというのがいちばんですよね。

 

ネット販売のジュースは、届いたらすぐに飲める気軽なところも人気となっています。

 

人参ジュース,人気,ランキング

ジュース豆知識〜ジュースとスムージーの違い〜

 

ジュースと言うと思い浮かぶのが、最近人気のスムージー。
健康を気遣う方や美容のために飲む方が増えていますが、ジュースとスムージーの大きな違いはどういった点なのでしょうか?

 

ジュースは濾して作られる

 

まずジュースは、裏ごししている場合がほとんどです。
素材の固形物を取り除いてしまうので、栄養価や食感などが損なわれてしまいます。

 

さらさらした液体で、日持ちさせたり味に変化が起こらないよう、添加物や糖分が入っていることもあります。

 

すりつぶして作るスムージー

 

スムージーのほうは、濾すことをせず材料をすりつぶして作ります。なので、ドロドロとしているのが特徴。繊維質がそのままで、食べる感覚で口にできます。

 

作ってすぐに飲んでしまうことが多いので、添加物は入っていないことが多いです。

 

健康のために飲むならドロドロタイプ

 

日持ちを重視したい、どんな食感が好きかなど考えるとどちらがいいとは一概には言えませんが、健康のために口にするならジュースよりもスムージー(ドロドロタイプ)が良さそうですよね!

 

でも市販品の中には、ドロドロタイプでもジュースと呼んでいるものが多くありますから、名前には惑わされないでください。

 

スムージータイプのハルメク

 

当サイトでご紹介している人参ジュースのなかでは、ハルメクの人参ジュースがスムージータイプ。

 

ドロドロタイプですが、ふたを開ける前なら1年間、開けたあともふたをしっかりしめて冷蔵庫で保存すれば、数日間は美味しく飲めます。

 

添加物はおろか水すら加えていないというトロっとした食感を、ぜひ味わってみてください。

 

人参ジュース,人気,ランキング

コスパの良い人参ジュースは、ハルメク

 

無添加で新鮮、栄養価を考えると、自分で全て材料から集め、スロージューサーで作る手作り人参ジュースが一番かもしれません。

 

しかし、どうしてもコスパを考えると、手作り人参ジュースはデメリットが多くて続けられないと感じる人が多いのも事実。

 

身体に良い人参ジュースを続けるために、コスパが良く手軽なのは、市販の無添加のストレートタイプの人参ジュースだと思います。

 

国内産の無農薬材料で作られたハルメクの人参ジュースなら、そのどれもをクリアしています。

 

アンチエイジングに、美肌に、家族の健康に、人参ジュース生活をはじめてみませんか?

人参ジュース,人気,ランキング

更新履歴